vibration


最近呼んだ本に、水の性質は“感情周波数”なんだということが書いてあった。

そして水は振動に影響を受けるというようなことも別の本では書いてた。

言葉と水の結晶の関係の話もあるので、
なんとなくは分かっていた気もするけど

こうやってしっかり書いてあるのを読むと、
おースゲー。やっぱりそうなのか。
と改めて思う。

でもって人間の身体って70パーセントが水分なわけでしょ?
そうなると、いよいよ
「言葉の重要さ」
みたいなものが現実味をおびてくる。

周りから浴びせられる言葉はもちろん、
一番ダイレクトに振動する
自分で発する言葉は、
超絶大切になってくる。
(いや今までだって大切だとは思ってたけどね。笑)

言葉というか、一音一音と、それの組み合わせと、そこから生まれる振動と。

それを考えると、そこにはまだ「本心」は必要ないわけで、(とりあえずね)

心の底から思えなくても
「ありがとう」とか「やったぜー!」
みたいなこと言ってたら

水(身体)はブルンブルン振動して、細胞は勝手に良い方向に向かってく。

身体(物理的な部分)が充実してくると
今度は “自動的” に脳は感謝し出すから、

いつの間にか「ありがとう」や「嬉しい」とかが、本心になってくる。
(し、言うこと自体が癖になるという好循環)

てことは、いよいよここに来て
思考、意識、感情 が充実してくるというわけで。

んでもって思考や意識、感情ってのが
「波動」につながるそうで、その「波動」にはレベルがあるんだって前に教わった。

「嬉しい」とか「楽しい」って感情が、波動を高くしていくんだって。

で、これは前にも書いたけど、身体の周りにあるその波動や、電子の振動が

共振共鳴して
引き寄せだったり幸せだったりに繋がると。


、、そういうことなのかな?
(途中からだいぶ妄想入ったけど。笑)

うーむ。


、、てかこれって、オポノポノだよね。
凄いよな、オポノポノ。笑


でもってさ、思うんだけど、これって順番は関係なさそうじゃない?

言葉から入っても良いし、意識から入っても良いんだよね、きっと。

ただ、意識から入るのって難しいからね。
とりあえず言葉から入っちゃえば、
あとは勝手に良い方向に流れてくから簡単だなぁと(笑)

だから皆、良い言葉使えって言うんだなきっと。

望む未来に向かって言葉を選ぶ。
波動の前に先に水(身体)の振動を変える。
そうしていくうちに、いつのまにか波動も上がる。

おー。スゲー良い。

で、その振動を変える手助けになり、
振動を増幅させて、
前にも書いたけど

望む未来にたどり着くまでのスピードを加速させる


のが、

『パワーストーン』だったりするんじゃないかなと。

そう、、、

パワーストーン。

というわけで、パワーストーングッズ製作のご用命はぜひ

石野郎こと うちの奥様まで!笑

、、あらら。
何の話してんだか。

てことで。
前置きが長くなったところで、、
(え、長ーーー!!!!)

ども。
武晴です。

本題は次回だね。
(だろうな。笑)

ではまた!
お昼休みにこんにちは。
でしたー。

バイバイ!笑


前置き読んでくれてありがとー!

愛してるよー。笑

0コメント

  • 1000 / 1000

TAKEHARU OIKAWA

・大工
・一級建築大工技能士
・二級建築士
・健康住宅アドバイザー