僕の前世は。

ども。
日曜日の今日は、午前中に一関の文化ホールへ行き吹奏楽コンクールを観賞。
長女がフルートを吹いてますので、前の方の席をとりしっかり応援してきました。

吹奏楽というのは何度見ても鳥肌が凄い。
まぁこれについてはまた今度。長くなるので。笑

で、今日の話はそのコンクールの後、
午後から行った
「HIRASAWA F Market」
というお店のイベント。
このジブリ映画に出てきそうな坂を登っていった先にあるお店。

“色々市”と名付けられたイベントの通り、色々な雑貨や食べ物なんかが出店してまして、
その中でも個人的に今回特に印象深く、とても楽しかったのが、

「サラート&ラーハ」

という出張サロン、、?(なのかな?)

というブースでした。
今日はそれの話です。

ここはちょっとスピリチュアルなコーナーで、

カードの占い(タロットでは無かったです)
や、
カラーセラピー?(呼び方違ったらゴメンなさい💦)

そして、シータヒーリング(これが一番スピリチュアル)

がありました。僕らは夫婦で、この
シータヒーリングをお願いしてみました。笑

僕は上手く説明できないのですが、まさに普通の人には見えないことを、視てもらうというやつです。透視、、とは言わないのかな?
分からないけど。

でもホント、そんな不思議なやつを。


で、こーゆうのって、、うん、
カード系の占いなんかは特にそうだと思うのだけど、

最初に何か、占ってほしいことや悩み事なんかをこちら側が話した後に
それに対して出たカードなり、視えたものだったりを
占い師さんが自分なりの解釈をして説明をする。

というのが僕としてのイメージなんですよね(笑)

だから、タロットなんかは特にそうだと思うのだけど、占い師さんのセンスがかなり重要になるのかなと思うんです。

例えば同じ悩み事で、同じカードが出たとしても、違う占い師さんだったら違う答えになるのかな?

とか思うんです。笑

や、分からないよ、本当の所は!素人の僕の勝手なイメージ。

ホントに何度やっても何度やっても同じカードばかり出てくる。。不吉だ、、
とかだったらやっぱりとても怖いし、まさにスピリチュアルだし。

実際にそーゆうものかもしれないし。分かりません。

あ、話がズレてきた。
戻します。


まぁでもとにかく、最初に占ってほしいテーマみたいなものは、先に伝えるのが本来だと思うんですね。

でも今回はあえてそれをせず、ただ漠然と、「視て下さい」と。笑
「何か視えますか」と。笑

きっと凄いやりづらい客だよなぁ、、と思いつつも、あえてそうして視てもらいました。

べつに、試すとか、そんなんじゃないです(笑)

ただ、先述したやつの逆で、
視てもらった答えに対して、

「自分に心当たりあることがあるか、自分なりに解釈できることがあるか」

そーゆうのが単純に気になったし、興味が湧いたんですね。笑


んで。
結論から言っちゃうと、
まず楽しかった。純粋に。
心踊った。笑

というのが率直な感想。
そして、、、


内心驚いていた。


というのが本当の所。

きっとリアルに生々しく視えるものでもないのでしょうから、どうしても抽象的な表現になることもあるわけです。

それでも、それに対して

(あれ⁉︎ これは最近ずっと考えてることだ)

とか、

(それ来るとき、車の中で考えてきたばかりだ)

というのがありました。笑
笑いながら聞いてはいたけれども、心の中で驚いていたのは事実。

これを、スピリチュアルが好きじゃない方は
「こじつけ」
と言うのでしょうが、僕はそうじゃないなと。だって自分のことなので。


面白いなと思ったし、ブログネタとしても使えるなと思ったのは(笑)、

⚫︎僕の前世は江戸時代までさかのぼるらしい。
⚫︎ちなみに嫁は大正時代だって。
⚫︎僕はチョンマゲをゆっていて、腰には刀。
⚫︎嫁は、、嫁は、フツーの人。フッツーの人だって!笑  

あともう1つ。
⚫︎嫁のことを守って下さっている方は、、
日本人ではないらしい。
⚫︎僕を守って下さってるのは、、






、、、人間ではないらしい(笑)



おおぉぉ、、マジすか。。



てかネタって書きましたけど、僕はそーゆうの大好きですし完全に信じてます。


他には
⚫︎最近のことすぎてタイムリーでドンピシャだったこと。
⚫︎僕が密かに思い悩んでいた、
自分のこの先の2つの道のうちの、
片方の未来をこちらが何も話してないのに話してくれたこと。
⚫︎これによって、あぁなるほど、俺はそっちを選ぶのかと。心が軽くなったこと。

あとは、、

抽象的と先に書きましたが、その中でも
比較的近い未来のことで
かなり具体的に話されたことがありました。

それは実は1番最初に言われ、終盤にもういちど推された話。

それは、、



ここでは書きません。笑
僕自身、どうなるのか楽しみというか。
流れに身をまかせたいと思います。



さて。また長々と書いてきましたが、

とにかくね、楽しかった。ホントに。
また色々聞いてみたいし、今度はテーマを決めてもう少し深く聞いてみたいです。

信じる信じないとか
そんな稚拙な話は無しにして、

僕はこれ系は
盲信しないし頼ったりはしませんが、
視てもらったことはしっかり受け止めて
たくさん考えたいんです。

心踊ったのも、軽くなったのも、不覚にも安心してしまったのも事実です。笑

迷った時の方向性だったりを、示してもらえたような気もします。

どうもありがとうございました!


それじゃあ今日はこれでおしまいです。
全然関係ないけど、一関の図書館素敵でした。笑

ではまた。バイバイ!


PS.
相変わらずグダグダ長い僕のブログですが、それでも興味もってくれた優しいアナタはこちらをどぞー。

ブログにはmeguriさんのことも書いてくれてまして、内装も素敵だとか書いてくれてたので嬉しかったです。笑


勝手にリンクしてしまいました。

ではではー。












0コメント

  • 1000 / 1000

TAKEHARU OIKAWA

・大工
・一級建築大工技能士
・二級建築士
・健康住宅アドバイザー